ニキビ治療のケミカルピーリングの効果

ニキビを直すためには洗顔をきちんと行う、スキンケアを丁寧に
行うなどの努力が必要ですが、改善が難しい場合はニキビ治療で
対応することも考えてみましょう。

ニキビ治療は様々な方法がありますが、ケミカルピーリングも
よく選ばれている治療のひとつです。

ケミカルピーリングは特殊な薬剤を塗布することで
古い角質をはがれやすくしてくれます。

古い角質がはがれることで、ターンオーバーの機能も高まり、
毛穴のつまりも取れやすくなります。

炎症

さらに新しい肌の再生効果が高まりますのでニキビ跡、
赤味なども改善され、より早くきれいな肌へと改善されていきます。

自宅でも利用できるピーリング効果のある石鹸やジェルもありますが、
ニキビ治療はそうしたお手入れに比べ高い効果を発揮していくれます。

やや肌への負担はあるものの強力にターンオーバーが促進され、
ニキビだけではなく、シミやくすみなどの改善にも役立ってくれます。

施術後は紫外線から肌を守り、保湿ケアもしっかりと行っておきましょう。

紫外線から守る

ニキビ治療の全身治療法について

ニキビ治療は、皮膚科で処方された軟膏をニキビやニキビ痕に
塗る方法である外用薬治療と、外用薬を使用しないそれ以外の
ニキビ治療に分かれていることはご存知でしょうか。

一口にニキビといってもその症状はさまざまですから、
外用薬治療では6種類程度の塗り薬の中から、その人の症状に
合わせて皮膚科の医師が処方したものを使うことが効果的です。

皮膚科

しかし、顔やデコルテなど、身体のあまり広くない部分に
塗り薬を使う場合は良いのですが、ニキビができている範囲が
全身ともなると、なかなか塗り薬だけでカバーするのは
難しいところです。

点滝
ひとつひとつのニキビに薬を塗っているうちに、身体全体が
ベタベタになってしまうことも考えられるからです。

しかし、そんな全身に広がっているニキビなどを、
全身治療法で解決できる場合があります。

それが、高濃度のビタミンCなどの点滴を使用するニキビ治療の
全身治療法ですので、皮膚科の医師と相談の上おこなってみる
のも一つの方法です。

男性の皮膚科でのニキビ治療について

思春期になると、男性はニキビで悩む人が多いです。
女性よりも皮脂が多く、毛穴が詰まりやすいことが原因と
言われます。

小さなニキビであれば、それほど気にする必要はありません。
赤ニキビや黒ニキビが出来た場合には、体の不調が原因の
可能性が高いです。

すぐに皮膚科でニキビ治療を始めましょう。
男性ホルモンが多く出ていると、ニキビが出来やすいと言われます。

男性

薬の処方で肌の改善を期待しましょう。
炎症したニキビがある場合には、皮膚科で点滴を行う
ニキビ治療もあります。

酷くなってしまうと、ニキビ跡が出来やすいです。
シミやクレーターになってしまうと、すぐには治らないので
要注意と言われます。

医師に診てもらう

皮脂が詰まらないように、毎日の洗顔はしっかりと行いましょう。

顔を洗うだけで、汚れが落ちていなければ肌荒れの原因となります。
普段から油料理は控えてみたり、お菓子などもあまり食べない方が
良いです。

ニキビ治療の為には、規則正しい習慣が一番大事と言われています。