肌トラブルを解消する2つ方法「フォトフェイシャル」と「レーザー」は何が違う?

フォトフェイシャルは、IPLという特殊な波長の光を使用する光治療です。
レーザーとは異なり複数の波長が含まれているので、多角的なアプローチで
様々な肌トラブルや悩みを解消させる効果が期待出来ます。

治療後の肌ケア

シミやくすみやそばかす、ニキビ跡や赤みやシワ・たるみ、毛穴の開きなどの悩みを
一気にまとめて効率的に改善させることが出来るというのが最大の特徴であり、
魅力やメリットでもあります。

コラーゲンを生成する繊維芽細胞の働きを活発にさせる働きがあるため
キメの整ったハリや弾力や潤いに満ちた健やかで美しい素肌に導くことが可能です。

1回の施術時間が短くて、低刺激で肌への負担が少なくダウンタイムが必要無いというのも嬉しいポイントです。

施術後は洗顔もメイクも可能なので、いつでも気軽に施術を受けることが出来ます。
ダウンタイムを考えてタイミングを見計らう必要がありません。

1回の施術で即効性が得られるレーザーとは異なり、徐々に効果があらわれる施術ですので
定期的にクリニックに通って施術を受ける必要があります。

マイルドで肌に優しい施術ですので、レーザーに対して抵抗や敷居の高さを
感じているという方にもおすすめです。安全で安心で優しい施術です。

レーザー治療後に必要なアフターケア

レーザー治療であれば、真皮層まで作用することができるため、
真皮層のダメージから表面の色素沈着までを同時に治療することが可能となります。

そのため、クレーター状のニキビ跡や赤み・色素沈着のあるニキビ跡でも効果が期待できます。

治療した部分は、数日は赤みが生じ、1週間程度はポツポツとしたかさぶたができます。
アフターケアとして、紫外線対策が必要となります。

レーザー治療では、意図的に肌にダメージを与えることにより
皮膚の入れ替えを行っていく治療のため、照射直後の肌は
バリア機能が低下し非常に敏感になっています。

肌の悩みを抱える

刺激に弱く、紫外線の影響を受けやすいため、色素沈着やシミなどの
肌トラブルを引き起こすることになります。

また、摩擦にも弱くなっているため、洗顔やスキンケアの際には
強くこすらないようにし、しっかりと肌の保湿を行います。

治療を行うクリニックによっては、自宅ケア用のアフターケアキットを用意しているところもあります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)